こどもと写真

2017/10/07

まず個人的な意見です・・・・・

スタジオなんとか・・・にケンカをうっているわけではありません^^

みなさんは、大人になったとき、はたして自分が

スタジオなんとかでとったみたいな、非日常な衣装を着ている自分・・・をみたとき

うれしいでしょうか?(七五三は除く)

それよりも、どんなことをして遊んでいたか・・・

生活の様子など・・・
日常の何気ないひとこま(自然体どころか、まったく、ありのままをとったもの)のほうが、あとで、みたら面白いのではないでしょうか。

もちろん、一枚も正面を向いているのがない・・・・などというのは、それはそれでさみしいものですが、いつも、正面をむいた、どこそこにいきました・・・・みたいな写真ばかりではつまらないのでは??

ある、観光地で、遠足にきていた幼稚園ぐらいのグループが、少し移動するたびに、その4、5人のこどもたちが、お母さんに正面をむかせられた写真をとられていました。


写真をとるために、きているようで、こどもたち!!ちっともおもしろそうでなかったよー

思い出ってこういうことではないですよね・・・・・^^

もちろん、スタジオなんとか・・の写真もありー の、自然体もありー のがあるのが
いいのかもしれませんが、

一部の方たちが、写真ありき!!子どもは2の次・・・・何のための思い出か?
になっているのを、あちらこちらでみかけるので、ここに記しました。