今日から「伝道の書」で~す。 °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

一応「ソロモン王様の書かれた書」だそうですが、

「?」だという意見もあります。

 

 

   それにしても何なのでしょう???

   ため息がぎっしりって感じ!!

   どんよりと厚く雲の垂れこめた日や、

   暑くって、ちょっとけつまずいて、

   自分に嫌気がさしたりしたりしたときなんぞは、

   「禁書」だと思うわぁ・・

 

  それでも、どうしても気になって、

  他のことが目に入らないようだったら、

  人生は、「空の空」

            ひよこは「そらのそら」て、読んでしまったけど、

            空しさのほうですからぁ。

            「祇園精舎の鐘の音・・・」

             もっと、も~っと・・・

   最初っからため息が・・・・

 

   でもって、ため息が出たら、ぴょ~と飛ばして

   最後の12章に行ってみてください。

 

『あなたの若い日にあなたの造り主を覚えよ。

 悪しき日がきたり、年が寄って、「わたしにはなんの楽しみもない」』Σ(・□・;)

 

   「造り主」って何だ??と思ったら、

   今度は、どばっとページをつかんで、大胆にめくってしまってください。

   すると、ページが若返って「新約聖書」がでてきます。

そしたら、

   新約聖書の最初の、「マタイの福音書」を開いて、

   つつつーっと指でなぞって、

   1章の18節から目を通してみてください。

 

「いえ、私はドバーと落ち込むのが好きなんです。」って方・・・ 

   そのような方は初めっから、谷底に下って行ってください。

   ひよこも実はこっちタイプだと思うのだけど。

   落ちて落ちて「空の空」で頭が満たされたら、

   「そ、そらを、そらを見上げましょう」

   星が輝いてます。

新約聖書の羊飼いたちが、星に導かれたように、

あなたを導く星が見えるかもしれません。

気が落ち着いたら、新約聖書に手を伸ばしてみてくださいね。ぴよ! 

 

 

ひよこはもうちょっと、

王様のあとを追いかけてみます。

ソロモン様の思案顔も素敵!!ぴょ!!

 

 

f:id:pypyhiyoko:20170804123044j:plain

         ふぅ~~。。涼しいのぉ~~。 

        彼はいつも快適な場を知っている